コース概要

【e講義動画】運用トラブルから始まるプロセス改善~現場からのボトムアップ~

学習形態 [ e講義動画 ] コースコード UHD19D
コース概要 構築済のシステムを運用しながら、運用トラブル発生を契機にさらなるサービス品質向上を組織から求められるシーンはよくあります。追加試験や机上レビュー会の実施は、単なる対症療法(リアクティブ対策)です。まず現状を分析して、問題の所在が「業務リソース」「インフラ環境」「運用ルール」「要員スキル」などのどこにあるかを正確に把握し、適切な是正処置を行うことが求められます。本コースでは、改善の着目点と勘所を学習します。〔PDU:Technical 5.5〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. システム運用フェーズにおける活動のポイントを説明できる。
  2. 運用トラブルを起点として、現状の課題や問題点の所在を整理できる。
  3. 課題や問題点に対して、あるべき状態を見すえた運用改善の進め方を説明できる。
  4. 実運用現場にて、運用改善を推進することができる。
対象 ITサービスの運用設計に従事する方、または運用担当者
前提知識 「基礎から学ぶシステム運用管理・実践トレーニング」(UUW67L)コースを修了、または同程度の知識があること。
コース詳細 学習項目
会員価格
(会員紹介含む)
8,624円(税込)
非会員価格 10,780円(税込)
在籍可能期間 8週間 標準学習時間 6時間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の6営業日前までとなります。e講義動画には、電子教材、紙教材の提供はありません。
  2. 本コースには、実習・演習は含まれておりません。学習進捗率100%で修了となります。
  3. このe講義動画は「運用トラブルから始まるプロセス改善 ~現場からのボトムアップアプローチ~」(UAX03L)の講義部分を動画として提供するものです。該当コースを受講済の方は、内容が重複しますのでご了承ください。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Chrome・Edge、iOS×Mobile Safari 音声:あり
※詳細はe講義動画のご紹介ページにある「体験版」に記載の動作環境を確認いただき、正常に動作するかを必ず事前にご確認のうえ、お申込みください。
スケジュール
開催地 日程(開始日)
全国

申込要項

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ