コース概要

KotlinによるAndroidアプリ開発応用 -WebAPI、非同期処理、サービス-

学習形態 [ 講習会 ] 提携コース コースコード UFN68L
コース概要 Kotlinを使って、ネットワークやカメラを使ったAndroidアプリの開発が出来るようになるコースです。本コースは、WebAPIと連携するアプリで必要となる技術をピックアップした内容になります。そのため、簡単なAndroidアプリを開発だけでなく、より機能が充実したAndroidアプリを開発したい方におすすめするコースです。座学と演習を通じて、HTTP通信とJSONの解析方法・カメラの簡単な利用方法・バックグラウンド処理や非同期処理を利用したアプリの開発方法を学習します。また、外部ライブラリーを利用してアプリを構築する方法も盛り込んだり、総合演習では店舗のクーポンなどを配布するアプリを開発し、さらに各技術の位置づけを理解し演習で作成したAndroidアプリを実機上で動作確認することで理解を深めることができます。このコースを受講することで、今どきのAndroidアプリが開発する手がかりを見つけられます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. RecyclerViewを利用し、カスタマイズしたリストを表示する方法を説明できる。
  2. HTTP通信を利用し、JSONを用いたWebAPIのアクセス方法を説明できる。
  3. 非同期処理の実装方法を説明できる。
  4. カメラの簡単な利用方法を説明できる。
  5. Serviceを利用したバックグラウンド処理の実装方法を説明できる。
対象 実用的なアプリの開発をKotlinで始める方。Androidアプリ開発のプロジェクトに今後参画される方。
前提知識 ネットワークやセンサーなどを使わない基本的なAndroidアプリを開発出来る方。
「KotlinによるAndroidアプリ開発入門」(UFN67L)コースをご受講いただいた方もしくは、同等の技術を習得している方。
会員価格
(会員紹介含む)
99,000円(税込)
非会員価格 110,000円(税込)
期間 2日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 本コースは、株式会社カサレアルとの提携コースのため、提携先で開催します。
  2. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。
  3. コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。利用目的等については個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてを参照ください。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ