コース概要

オブジェクト指向基礎 ~基本概念とUML~(eラーニング)

学習形態 [ eラーニング ] コースコード UEL39B
コース概要 システム化対象を把握するための考え方の1つであるオブジェクト指向について講義と実習により学習します。オブジェクト指向に必要な基本概念(オブジェクト、クラス、カプセル化、情報隠ぺい)と、システム開発作業において利用頻度の高いUMLダイアグラム(クラス図、オブジェクト図、シーケンス図、ユースケース図)について修得します。実習では実際にUMLダイアグラムを作成し、オブジェクト指向の考え方について理解を深めます。本コースで使用するUMLはUML2.0に対応しています。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. オブジェクト指向の基本概念(オブジェクト、クラス、インスタンス、カプセル化、継承、ポリモフィズムなど)を理解する。
  2. オブジェクト指向の表記法の国際標準であるUML(Unified Modeling Language)の概要、ユースケース図、クラス図、オブジェクト図、シーケンス図などの記述内容を理解する。
  3. オブジェクト指向の開発作業(ユースケース、シナリオ分析など)を理解する。
対象 オブジェクト指向技術を用いてシステム開発をする方。
前提知識 プログラミング経験、またはシステム開発経験があること。
コース詳細 学習項目
会員価格
(会員紹介含む)
13,200円(税込)
非会員価格 22,000円(税込)
在籍可能期間 8週間 標準学習時間 7時間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の6営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。
  2. 「オブジェクト指向基礎 ~基本概念とUML~」(UAV83L)または「オブジェクト指向入門(eラーニング)」(URA06B/URA07B)を受講済みの方は、本コースと内容が重複しますので受講の必要はありません。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Edge 必要なソフトウエア:Adobe Acrobat Reader DC 音声:なし
スケジュール
開催地 日程(開始日)
全国

申込要項

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ