コース概要

【クラウドラボ】実機で徹底!Javaアプリケーション編(後編)

学習形態 [ eラーニング ] コースコード UCL09B
コース概要 Javaプログラミングの実習問題を、クラウド上のラボ環境を使用して実機で学習します。Javaアプリケーションを作成する実習問題に次々と取り組むことで、Javaプログラミングのスキルを向上させることを目的としています。スキルレベルに応じて、豊富なバリエーションの実習問題の中から習得したい技術要素を自由に選択できます。Javaを使用するにあたり、ぜひとも知っておいていただきたい要素に実習を通して触れ、単に「動く」だけでなく「良いコード」を書けるようになることを目指します。本コースはセルフペーストレーニング(学習者が自分のペースでいつでもどこでも実機学習できる形式)です。開発環境としてEclipseを使用します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 代表的なAPIを使用できる
  2. デザインパターンを適用できる
  3. 可読性が高く、処理効率のよいプログラムを実装できる
  4. セキュアなコードを実装できる
  5. テストコードを作成し、単体テストを実施できる
対象 Javaの基本文法について、研修または参考書などで一通り学習済みの方で、実機演習でレベルを上げたい方。
前提知識 【クラウドラボ】実機で徹底!Javaアプリケーション編(前編)を受講済みまたは同程度の知識がある方。
会員価格
(会員紹介含む)
44,000円(税込)
非会員価格 55,000円(税込)
在籍可能期間 4週間 標準学習時間 12時間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の6営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。実習環境としてクラウド上のラボ(実習)環境を使用します。
  2. 実習環境へは、インターネット経由で、HTML5対応のブラウザを使用して接続します。Google ChromeやFirefoxなど、HTML5対応のブラウザをご用意ください。
  3. クラウド上のラボ(実習)環境は、次の場合において、予告なく使用を停止いたします。(1)年2回(2月/8月)の計画メンテナンス(各回2日間を予定)、(2)毎月第3水曜日のシステムメンテナンス、(3)その他緊急メンテナンスが必要と判断した日。
  4. クラウド上のラボ(実習)環境の使用が停止している間は、実習環境への接続が行えません。あらかじめ了承ください。ウェブサイトは、コース概要参照およびアンケート提出に限り、使用することができます。なお、本コースはアンケート提出により修了となります。
  5. 受講開始日に実習環境への接続情報メールが送付されます。本コースは、実習問題と実習環境を提供します。Java言語の文法説明などのテキストはありません。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11 必要なソフトウエア:Adobe Acrobat Reader DC 音声:なし
関連情報 お申込み前に〔こちら〕から実習環境への接続確認を行ってください。
スケジュール
開催地 日程(開始日)
全国

申込要項

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ