コース概要

いまから始める!ストーリー仕立てで学ぶサーバ仮想化

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UBU16L
コース概要 サーバ仮想化を導入し運用管理する際に必要になる基本的な考え方を学習します。サーバ仮想化環境の導入を想定したストーリーに従い、仮想化技術に初めて触れる方に知っていただきたいことを説明します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. サーバ仮想化技術の役割、必要性を理解する。
  2. サーバ仮想化技術の基本機能を理解する。
対象 サーバ仮想化環境を導入または運用管理する予定のある、社内システム担当者およびSEの方。
前提知識 コンピュータおよびITインフラの基礎知識(CPU・メモリ・ディスク・NICとは何か、サーバとは何か、ネットワークとは何か)を理解している。例:CPUのソケット、コア、スレッドという用語について説明できる。MACアドレスについて説明できる。OS上でIPアドレスの設定を行ったことがある、もしくはDHCPで設定されているIPアドレスを確認したことがある。
会員価格
(会員紹介含む)
29,920円(税込)
非会員価格 37,400円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
ITSSレベル:
  【共通スキル(入門コース)】 ‐ テクノロジ/メソドロジ[0-1]
注意事項 「サーバ仮想化技術基礎」(UBS29L)コースを受講済みの方は、内容が重複するため受講の必要はありません。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ