コース概要

アジャイル開発 はじめの一歩

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UBS77L
コース概要 アジャイル開発に取り組む前に、押さえておきたい基本的な考え方を説明します。また、アジャイル開発に対するよくある誤解や不安に思われることをピックアップして解説します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 一般的なアジャイル開発の概要を理解する。
  2. アジャイル開発と従来の開発手法の違いを説明できる。
  3. お客様やプロジェクト関係者に対して、アジャイル開発を適用した場合の有効性を説明できる。
対象 アジャイル開発手法の考え方や進め方を理解し、活用したい方。
前提知識 特に必要ありません。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
44,000円(税込)
非会員価格 55,000円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
ITSSレベル:
  【共通スキル(入門コース)】 ‐ テクノロジ/メソドロジ[1]
注意事項
  1. 富士通ソフトウェアマスター Agile認定を取得予定の方は、本コースの申込みと併せて、富士通ソフトウェア会員への登録を以下のサイトから行ってください。【富士通のソフトウェア会員 会員登録ページ
  2. 本コースの受講と会員登録の両方を完了後、「富士通ソフトウェアマスター Agile Associate認定 テスト(UBU01D)」を受験して合格すると、「FUJITSU Certified Assiciate Agile」資格を取得できます。
  3. 「【富士通ソフトウェアマスター Agile認定】アジャイル開発 はじめの一歩(UBU43L)」、「【富士通ソフトウェアマスター Agile認定】【e講義動画】アジャイル開発 はじめの一歩(UHD53D)」 を受講された方は、内容が重複するため、受講いただく必要はありません。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ