コース概要

FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O 教育:基礎編

学習形態 [ eラーニング ] コースコード UBS16B
コース概要 クラウドおよび「FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O」の基礎について学習します。本コースでは、クラウドをこれから学ぶ方でも理解しやすいように、まずクラウドにおける基本(オンプレとの違い、クラウドのメリットなど)やクラウドサービスの選択指針を理解します。その上で、FJcloud-Oの提供サービス、さらにレベルを上げてFJcloud-OのIaaSを用いた設計・構築手法(基本構成、冗長構成、災害対策など)を学びます。クラウドの基礎から中級までを通して学べ、着実にスキルアップできる講座となっています。・第1章.クラウドについて、オンプレとの違い、クラウドを利用するメリット・第2章.クラウドサービスの選択指針・第3章.FJcloud-Oの提供サービス・第4章.FJcloud-OのIaaSを用いた設計・構築手法。
※本コースの合格で富士通ソフトウェアマスター「FUJITSU Certified Professional Cloud(Cloud Infrastructure)」認定資格を取得できます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. クラウドの基本的な構成要素、オンプレとの違いについて説明できる
  2. 富士通の販売戦略および利用シーンに応じて、最適なクラウドサービスを提案できる
  3. FJcloud-Oの提供サービスを説明できる
  4. FJcloud-Oを用いた仮想サーバの構築手順、構築時の留意点を説明できる
対象 FJcloud-Oを使用してシステムを提案・構築するSEの方
前提知識 インフラ(特にネットワーク)に関する基礎を理解していることが望ましいですが、用語に関する簡単な説明は記載しています。
コース詳細 学習項目
会員価格
(会員紹介含む)
4,400円(税込)
非会員価格 5,500円(税込)
在籍可能期間 4週間 標準学習時間 4時間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 富士通ソフトウェアマスター
  2. 富士通ソフトウェアマスターの履歴照合のため、受講者情報を富士通株式会社へ提供します。
  3. 認定をうけるには富士通ソフトウェア会員への登録が必要です。登録がお済みでない方は、本コースの申込みとあわせて下記URLより登録をしてください。
  4. 富士通のソフトウェア会員 会員登録ページ】
動作環境 OS:Windows8.1/Windows 10 ブラウザ: IE11/Edge
スケジュール
開催地 日程(開始日)
全国

申込要項

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ