コース概要

システム基盤(ITインフラ)要素技術の基礎

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UBN08L
コース概要 本コースは、システム基盤の構成要素であるサーバ、ストレージ、ネットワーク、仮想化技術の基礎知識を学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. サーバの種類や可用性、信頼性向上の技術(冗長化、RAID、クラスタ、バックアップ)の基礎知識を理解する
  2. ストレージの基礎知識を理解する
  3. ネットワーク(LAN/WAN)の構成要素の基礎知識を理解する
  4. サーバ仮想化の基本概念と主要製品(vSphere、Hyper-Vなど)の基本機能を理解する
対象 システム基盤の要素技術(サーバ、ストレージ、ネットワーク、仮想化技術)を習得したい方
前提知識 コンピュータおよびITインフラの基礎知識(CPU・メモリ・ディスク・NICとは何か、サーバとは何か、ネットワークとは何か)を理解している。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
35,200円(税込)
非会員価格 44,000円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
ITSSレベル:
  【ITスペシャリスト育成】 ‐ テクノロジ[2]
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ