コース概要

Marketing Cloud:メール基礎[後編]

学習形態 [ 講習会 ] 提携コース コースコード UBC61L
コース概要 本コースでは、Salesforce Marketing Cloudメールアプリケーションについて学習します。[後編]では、ターゲットを絞り込んで関連性の高いメッセージを送るためのセグメンテーション、キャンペーンや日々のタスクを自動実行するためのオートメーションツールについてハンズオン形式で学習します。本コースと「Marketing Cloud :メール基礎[前編]」コースを合わせて受講することで、重要な機能を包括的に学習することができます。学習効果を最大限に高めるためには、本コースのご受講前に [前編]を受講されることを強くお勧めします。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. ドラッグ&ドロップセグメンテーションを使用した、フィルタされた、またはランダムセグメントの作成。行動データ(メジャー)を使用したフィルタされたセグメントの作成。
  2. データをセグメントするためのクエリアクティビティの使用。
  3. データをインポート、更新するためのオートメーションの作成と実行。
  4. Automation Studioを使用したメールドリップキャンペーンの自動化。
  5. Journey Builderを使用したWelcomeシリーズの作成と実行。
対象 組織のメールチャネルを管理しているデジタルマーケターの方。「Marketing Cloud メールスペシャリスト」資格の取得を目指す方。
前提知識 「Marketing Cloud: メール基礎[前編]」コースの修了、および同等の知識があること。
会員価格
(会員紹介含む)
148,500円(税込)
非会員価格 165,000円(税込)
期間 2日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 本コースは株式会社セールスフォース・ドットコムの認定コースです。テキストは電子テキストとなり、コース実施3日前にシステムよりメールで配信します。
  2. コース実施・運営のため受講者の個人情報を株式会社セールスフォース・ドットコム及び本コースを開催するパートナー企業に提供します。利用目的等については個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてを参照ください。
  3. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の14営業日前です。提携企業のコースのため、申込み受付後に満席となった場合は受講できないことがあります。あらかじめ了承ください。
  4. 本コースは株式会社セールスフォース・ドットコムの認定コースのため、株式会社セールスフォース・ドットコムまたはセールスフォース・ドットコムのパートナー企業で開催する日程があります。
  5. 本コースのご受講前に[前編]をご受講ください。本コースではMarketing Cloud Connect(Salesforce CRMとMarketing Cloudの連携)の内容については取り扱っておりません。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ