コース概要

【バーチャル】Salesforce Platform アプリケーションビルダー基礎[後編]

学習形態 [ ライブ ] コースコード UBB14R
コース概要 このコースはSalesforceを初めて使用する開発者には必須です。Salesforce Lightning Platformの宣言的な「コードではなくクリック」による開発機能を使用してカスタムアプリケーションを作成し、既存のアプリケーションをカスタマイズする方法を学びます。後編では、フローを使用したプロセスの自動化、データ管理、レポート・ダッシュボードの作成などに関する知識が身につきます。本コースと「Salesforce Platformアプリケーションビルダー基礎[前編]」コースを合わせて受講することで、重要な機能を包括的に習得することができます。学習効果を最大限に高めるためには、本コースの受講前に[前編]を受講することを強くお勧めします。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. フローを使用してビジネスプロセスを自動化できる
  2. 各種ビジネスプロセスの実行順序を理解する
  3. データの管理ができる
  4. 独自のレポートタイプを使用したレポートを作成できる
  5. ダッシュボードを作成できる
対象 プラットフォームで利用できる宣言型開発ツールを理解したいプログラマー。ポイントアンドクリックの開発者。
前提知識 「Salesforce Platformアプリケーションビルダー基礎[前編]」コースの修了、または同等の知識があること。Salesforce操作経験があること。アプリケーション開発の経験があること。
※Salesforceの操作経験のない方は、事前にTrailheadを確認しておくことをお勧めします。
会員価格
(会員紹介含む)
132,000円(税込)
非会員価格 165,000円(税込)
期間 2日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 本コースは株式会社セールスフォース・ドットコムの認定コースです。テキストは電子テキストとなり、コース実施3日前にシステムよりメールで案内をします。
  2. コース実施・運営のため受講者の個人情報を株式会社セールスフォース・ドットコムに提供します。利用目的等についてはICTカレッジの個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてを参照してください。
  3. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の14営業日前です。
  4. 本コースはバーチャルクラス(Web上で開催されるクラス)です。会社や自宅のPCからインターネット経由で参加してください。詳細はセールスフォース・ドットコム社のWebページを確認してください。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ