コース概要

【GoogleMeet】<試験付>ソーシング・ガバナンス・ファンデーション

学習形態 [ ライブ ] 提携コース コースコード UAX26R
コース概要 変化し続けるビジネス要求に対しIT部門のみが全てに対応することは困難となっています。クラウドコンピューティング・サービスやアウトソーシング・サービス提供が進みITサービスとプロバイダ選択の幅が増えています。本コースでは講義および演習を通じて、アウトソーシングの狙い、スコーピング、RFPやデュディリジェンス等のプロバイダ選定法、契約と価格付け、アウトソーシング環境への移行の各ステージと、ビジネス要求とサービス提供の整合を図るソーシング・ガバナンスを理解します。別途設定される日でAPMGソーシング・ガバナンス・ファンデーション(SGF)認証試験(オンライン試験)も実施します。〔PDU:Strategic 14〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. インソーシングやアウトソーシングの狙いを理解し、ソーシング・プロジェクトを推進するステージとプラクティスを理解する。
  2. ビジネス要求に対するIT提供の的確なガバナンス(統制)の諸要素と、組織化への適用を理解する。
  3. APMG認定のソーシングガバナンスファンデーション資格試験の準備を行う。
  4. デマンドサプライ・ガバナンス・フレームワークを理解する。
  5. デマンドサプライ組織の責任、役割、設計ステップについて理解する。
対象 IT部門で、アウトソーシング企画・管理、ベンダ管理を行う方。外部サービスプロバイダで、アウトソーシングやクラウドの販売・コンサルを行う方。
前提知識 ITサービスの提供、利用経験が数年間以上あること。
会員価格
(会員紹介含む)
153,450円(税込)
非会員価格 170,500円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. オンライン試験の受験日は、受験生とオンライン試験提供会社と決めることになります。
  2. 旧「ソーシング・ガバナンス・ファンデーション」(UAW91L)コースを受講済みの方は、内容が重複するため受講の必要はありません。
  3. 本コースは、日本クイント株式会社との提携コースのため、提携先(オンライン形式)で開催します。
  4. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の16営業日前です。
  5. コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。利用目的等についてはICTカレッジの個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてを参照してください。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ