コース概要

運用起点のサービスグランドデザイン ~顧客の価値を描く~

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UAX15L
コース概要 システム運用現場は顧客からのコスト削減要求やトラブル対応に追われがちであり、目先のサービスレベルや顧客満足を見据えて活動する傾向があります。しかし、顧客との間に中長期的な戦略的パートナーシップを構築して価値を継続的に提供し、顧客の事業を活性化させていくことも求められる役割です。本コースでは、ITILをベースに、サービスを通じて顧客に価値を提供するための中長期的な構想(グランドデザイン)の計画から設計、提供、評価・改善までの一連の活動サイクルを確認します。演習ではシナリオを通じて顧客が望んでいることや課題を検討し、サービスグランドデザインを作成・提案します。〔ITCA認定番号:ITCC-CPJI8042〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 顧客にとっての「価値」とはなにかを説明できる。
  2. 顧客へ価値を創出するために、サービスライフサイクルの各フェーズでどのような仕組みが必要か説明できる。
  3. 顧客にとっての「価値」を意識した、グランドデザイン概案を作成し、提案することができる。
対象 顧客と中長期的な戦略的パートナーとして関係を構築していきたいと考えているITサービス運用リーダー、マネージャー。および、本テーマに興味のある担当者。
前提知識 システム運用管理に関する知識、経験があること
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
38,016円(税込)
非会員価格 47,520円(税込)
期間 1日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ メソドロジ[3]
注意事項 旧「顧客価値創出のための運用計画・設計 ~サービスのライフサイクルを考える~」(UAW78L)コースと内容が重複しています。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ