コース概要

システム開発の基礎

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UAS25L
コース概要 情報システムとは何かから、システム開発に必要な知識、開発工程の全体像や各作業の内容を講義中心に学習します。集中処理方式、クライアントサーバ処理方式、Webシステムなどの処理方式や、ウォーターフォール、反復型開発などのプロセスモデル、構造化、オブジェクト指向などの開発手法と、さまざまな用語や分類を理解し、システム開発に携わるうえでの基礎知識を修得します。また、開発工程の全体像における自身の作業やその前後との関連を修得します。「情報システムの概要」、「基本的な用語」、「システム開発の流れ」の順に学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 情報システムの概要として、位置づけや各利用形態、データ処理パターン、処理方式などについて理解する。
  2. システム開発作業を行ううえで必要な知識、考え方(開発標準、プロジェクト活動、開発プロセスモデル、開発技法など)の概要を理解する。
  3. システム開発工程の全体像、および各工程の目的、作業の概要を理解する。
対象 開発チームメンバーとして、システム開発プロジェクトに参画する方。
前提知識 OS、ネットワーク、DB、プログラムの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
38,016円(税込)
非会員価格 47,520円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
ITSSレベル:
  【共通スキル(入門コース)】 ‐ テクノロジ/メソドロジ[1]
注意事項 実装技術(Web、C/Sなどのシステム方式や特定のプログラミング言語)に左右されない、共通の作業内容や考え方を中心に学習します。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ