コース概要

PM次の一手 ~富士通SEの『定跡』に学ぶ~

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UAQ53L
コース概要 プロジェクトマネージャはさまざまな場面で難しい意思決定を求められます。ケースを題材に、自分ならどのような意思決定をするか考え、グループで討議することで、多面的な物事の捉え方を習得し、意思決定力を高めます。ケースとなる事例プロジェクトは、富士通グループのプロジェクトマネージャが相互研鑽のために発行しているメルマガ「PM次の一手」から抜粋しました。講師は豊富な経験から皆様にアドバイスさせていただきます。〔PDU:Leadership 6.5〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. プロジェクトマネージャとして多面的に物事を捉え、選択肢を評価できる
  2. プロジェクトマネージャとしての意思決定力を向上させる
対象 プロジェクトマネジメントに従事される方
前提知識 プロジェクトマネージャとしての実務経験を有すること。「プロジェクトマネジメントの基礎(UAP47L)」コースを受講済みであることが望ましい。
会員価格
(会員紹介含む)
48,400円(税込)
非会員価格 60,500円(税込)
期間 1日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【プロジェクトマネジメント育成】 ‐ プロジェクトマネジメント[3]
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ