コース概要

プロジェクトマネジメント技法の実践~規模見積り編~

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UAP90L
コース概要 システム開発プロジェクトの成功には、精度の高い見積りが欠かせません。また、規模見積りは、各種見積り(生産性、工数、期間、コスト)の中でも最優先の見積り項目となります。本コースでは、事例をベースにアプリケーションを新規開発する場合のアプリケーション規模の見積りについて、類推法、FP(ファンクションポイント)法、FS(ファンクションスケール)法を学習します。〔PDU:Technical 14〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 規模見積りの考え方や手順を理解する。
  2. 規模見積りの技法とポイントを理解する。
  3. 演習をとおして、規模見積りの実践的手法を習得する。
対象 プロジェクトマネージャー、またはこれからプロジェクトマネージャーとして、プロジェクトマネジメントを行う方
前提知識 「プロジェクトマネジメントの技法」(UAQ41L)コース、「システム開発におけるWBS作成と見積り」(UAP69L)コースを修了していること。または、プロジェクト立上げからプロジェクト終結までの一連の作業を経験しているか、作業の内容を把握していること。
会員価格
(会員紹介含む)
66,880円(税込)
非会員価格 83,600円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ