コース概要

巣籠悠輔による ディープラーニング基礎講座~TensorFlowとKerasによる実装~

学習形態 [ eラーニング ] コースコード UAI11D
コース概要 ディープラーニング研究の第一人者である「巣籠悠輔」氏によるコースです。本コースでは、機械学習の基礎から、ディープラーニングの要であるニューラルネットワークについて、理論および実装について学習します。パーセプトロン、ロジスティック回帰など、ディープラーニングを理解する上で必須となる手法を扱います。実装のプログラミング言語としてPython、ディープラーニング向けのライブラリであるTensorFlowおよびKerasを使用します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 機械学習の概要を説明できる
  2. ニューラルネットワークの理論を説明できる
  3. Python、TensorFlowおよびKerasを用いて、ニューラルネットワーク(多層パーセプトロン)を実装できる
対象 はじめてディープラーニングを学習する方。今後、ディープラーニングを活用したシステム開発に携わる方。ディープラーニングの要となるニューラルネットワークについて、理解を深めたい方。
前提知識 数学(偏微分、線形代数)の知識、およびPythonの基本文法の実装スキルがあることを推奨します。
コース詳細 学習項目
会員価格
(会員紹介含む)
44,000円(税込)
非会員価格 55,000円(税込)
在籍可能期間 8週間 標準学習時間 3時間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. コース内で紹介するプログラムコードを実行したい方はTensorFlow、Kerasのインストールが必要です。TensorFlow、Kerasのインストールに関するPCの要件や手順については、以下のURLを参考にしてください。
  2. TensorFlow公式サイト
  3. Keras公式サイト
  4. 動作確認済みライブラリのバージョンは以下のとおりです。
  5. numpy:1.18.1、scikit-learn:0.22.1、tesorflow:1.15.0、keras:2.3.1
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Chrome・Edge、iOS×Mobile Safari 音声:あり その他:TensorFlow/KerasをインストールできるPC(コース内で紹介されているプログラムを実行したい方のみ。詳細は注意事項をご覧ください。)
関連情報 巣籠悠輔氏
株式会社オートマティスト テクニカルアドバイザー、株式会社情報医療 最高技術責任者、東京大学招聘講師、一般社団法人日本ディープラーニング協会 有識者会員
Gunosy、READYFORの創業メンバーとして、エンジニアリング、デザインを担当。
大学院修了後は電通にてデジタルクリエイティブの企画・制作、ディレクションに従事。Googleニューヨーク支社勤務を経て2016年、株式会社情報医療(MICIN,Inc)を共同創業。
2016年9月より東京大学招聘講師。東京大学工学部システム創成学科卒(首席)、東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻卒。
著書「詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~(マイナビ出版)」「Java Deep Learning Essentials (Packt Publishing)」「Deep Learning Javaプログラミング 深層学習の理論と実装 (impress top gear)」
スケジュール
開催地 日程(開始日)
全国

申込要項

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ