トピック・新着のお知らせ

印刷ページを見る

2017.03.31募集・依頼

平成29年度 未来の学びを考えるコミュニティ委員の募集について

 去る3月29日開催の第275回理事会において、平成29年度事業計画が承認され、未来の学びを考えるコミュニティを設置することが決まりました。
 今年度の活動内容は以下URLの企画書(案)をご参照ください。
 未来の学びを考えるコミュニティ企画書案

 つきましては、委員を公募しますので、会員各位より本コミュニティへの参加をご検討いただきたく、お願い申し上げます。

 


1.目的
 小中高のプログラミング教育充実に関する意見を取りまとめ、情報発信するとともに、2020年度から始まる「小学校プログラミング教育必修化」に向け、我が国の未来の教育の在り方について考察し、未来の学びコンソーシアムへのインプットを通じて、プログラミング教育を真に活きた内容にする。

 

2.活動例
 (1) プログラミング教育に関する業界意見の取りまとめと発信
 (2) 有識者のヒアリング
 ・天才プログラマーはどう生まれたか
 ・シリコンバレーの学びの仕組み
 ・日本での数理科学教育の最前線
 ・教育現場が抱えるプログラミング教育導入への課題
 ・諸外国のプログラミング教育の現状
 ・子どもたちに伝えるプログラミングの楽しさ
 (3) 当業界における将来のIT人材獲得に向けた環境整備

3.幹事(仮)
 島田俊夫 (株)CAC Holdings 取締役会長
 (未来の学びコンソーシアム運営協議委員)

4.参加者(登録要件)
 本年度の企画書(案)に賛同する方
 以下よりお申し込みください。

参加申込

5.問い合わせ先
 一般社団法人情報サービス産業協会 企画調査部 溝尾
 TEL 03-6214-1121(代) E-mail:koubo@jisa.or.jp

このページの先頭へ▲