刊行物詳細

印刷ページを見る

働き方・休み方改善ハンドブック 情報通信業(情報サービス業編)

kinrou2014

働き方・休み方改善ハンドブック 情報通信業(情報サービス業編)

[厚生労働省委託事業]長時間労働の抑制・年次有給休暇取得促進に向けての取組

価格(税込・送料別) JISA会員:- JISA会員外:-
本資料は全文公開しています。
冊子A4判 32ページ
刊行日 2014/03/31
著者 一般社団法人 情報サービス産業協会
発行元
ISBN
内容紹介

 JISA は、平成25度、厚生労働省労働基準局より委託を受けて「働き方・休み方改善ハンドブックの開発・普及事業 情報通信業(情報サービス業編)」を作成しました。

 本ハンドブックは、情報サービス業における各社が働き方・休み方の見直しの取組を自 ら推進し、経営及び労働環境の改善により総労働時間を削減し、ワーク・ライフ・バランスの実現を図ることを目的に作成したもので、長時間労働の抑制と年次有給休暇取得促進に向けた好事例を紹介しています。

目次

【 目次 】
1 わが国における仕事と生活の調和の推進
2 変革期にある情報サービス業
3 情報サービス業におけるワークスタイル変革の意義
4 IT エンジニアの働く職場の現状
5 長時間労働と年次有給休暇取得に関する課題
6 長時間労働削減・年次有給休暇取得促進のための取組事例
7 企業における取組事例
【A社】経営トップが牽引し、各部門が連携して取り組む
【B社】独創的なさまざまな施策で時間外労働の削減と年次有給休暇取得を促進
【C社】柔軟な就業形態が生産性を向上させ、長時間労働を削減
【D社】日報システムで時間外労働を削減し、連続休暇制度で取得を促す
【E社】朝型勤務への転換で従業員の「働き方」に対する意識を変革
いろいろな取組事例
企業プロフィール

概要等公開資料

  • ハンドブック全体版 [4,549KB]
  • 【分割版】

  • はじめに [3,113KB]
  • 1わが国における仕事と生活の調和の推進 [474KB]
  • 2変革期にある情報サービス業 [510KB]
  • 3情報サービス業におけるワーク・ライフ・バランス実現の意義 [380KB]
  • 4ITエンジニアが働く職場の現状 [525KB]
  • 5長時間労働の抑制・年次有給休暇取得促進に関する課題 [538KB]
  • 6長時間労働の抑制・年次有給休暇取得促進のための取組事例 [3,791KB]

  • お問合せ先

    担当者:JISA広報サービス部 手計、赤尾、野辺
    TEL:03-5289-7651
    Email:hrm-r@jisa.or.jp

    備考

    このページの先頭へ▲