刊行物詳細

印刷ページを見る

VSE標準 導入の手引き

VSE2014

VSE標準 導入の手引き

シュアな開発環境を構築しスマートな情報共有を図るには?

価格(税込・送料別) JISA会員:1,728円 JISA会員外:2,160円
(税込・送料別)
冊子B5判 91ページ
刊行日 2014/04/28
著者 一般社団法人 情報サービス産業協会 標準化部会  VSE 標準普及ワーキンググループ
発行元 IAG出版
ISBN 978-4-905161-09-7
説明

VSE(小規模開発、短期開発、中小組織)のソフトウェア開発環境をサポートする&元気にする新しい標準「VSE標準」。
国際標準に貢献しJIS化も行ったメンバーたちが導入までの手引きを余すところなく解説した技術者必読の標準入門書。

内容紹介

 JISA標準化部会は平成26年4月、『VSE標準 導入の手引き』を発行いたしました。
これは小規模ソフトウェア開発、短納期開発、中小組織向けの国際標準プロセスを解説したもので、ソフトウェアエンジニアにとって必須のアイテムです。

 本書籍はAmazon、一般書店等でご購入いただけます。
 JISA会員の方は本ページからご注文いただくとJISA会員割引価格でご購入いただけます。

※JISA会員の皆様には2014/4/30、各社窓口宛てに1部贈呈させていただいております。

目次

第1章 新しいソフトウェア開発標準 
第2章 VSE 標準を導入するには 
2.1 ソフトウェア開発の標準って何? 
2.2 業務の内容を見つめなおす 
2.3 言葉の違いを乗り越える 
2.4 仕事をソフトウェアプロセスとしてとらえ直す 
第3章 VSE 標準 ソフトウェア プロセス解説 
3.1 小組織のための基本 ソフトウェア プロセス 
3.2 VSE 標準によるソフトウェア開発作業開始の前提 
3.3 VSE 標準の2つのソフトウェアプロセスの関係
(プロジェクト管理とソフトウェア実装) 
3.4 プロジェクト管理 プロセスの アクティビティと 作業成果物 
3.5 実装開始~要求事項分析、計画立案と作業成果物 
3.6 設計~テストと 作業成果物 
3.7 計画実施~プロジェクト評価及び制御と作業成果物 
3.8 製品納入、プロジェクト終結と作業成果物 
第4章 VSE 標準活用方法 
4.1 状況に適応したプロファイルの活用とは? 
4.2 契約関係の中でのプロファイル設定 
4.3 プロファイル自己開発のアプロ
4.4 VSE 標準 活用事例  
第5章 ソフトウェア開発作業のヒント 
巻末付録 
付録A VSE 基本プロファイルでの 作業成果物 
付録B VSE 基本プロファイルでの役割 
付録C VSE 基本プロファイルでの
アクティビティ定義と タスクの『確認用テンプレ
■記入用テンプレ
付録D VSE 標準開発の背景等 
付録E 参考資料 

概要等公開資料

お問合せ先

担当者:JISA 尾股
TEL:03-5289-7651
Email:report@jisa.or.jp

備考

このページの先頭へ▲