JISA、パラスポーツ支援コミュニティを立ち上げる ~ソフトウェアの力でパラスポーツ(障害者スポーツ)の楽しさ、凄さを広く伝えたい~

印刷ページを見る

平成29年6月14日

 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)では“ICT”と“人”の力でパラスポーツ振興を支援し、2020年の東京パラリンピックを盛り上げていきたいという想いから「パラスポーツ支援コミュニティ(JPSSC)」を設置しました。

●委員募集

・平成29年度 パラスポーツ支援コミュニティ委員の募集について
   http://www.jpssc.jp/JISA/

●背景

 いま我が国が抱える大きな課題の一つが「インクルーシブマインドの醸成」です。
 近年、ロンドン及びリオデジャネイロで開催されたパラリンピックは、障がい者に対するファシリティ面でのサポートは必ずしも十分とは言えなかったものの、それ以上にパラススポーツを盛り上げようというインクルーシブマインドがきわめて高かったため、競技のみならず運営自体も大いに盛り上がり、大成功を収めました。
 一方、我が国の状況を見ると、パラスポーツを盛り上げようという機運が必ずしも広く浸透しているとは言えず、メダルの数も中国や英国などと比較して桁違いに少ないのが現状です。パラスポーツを一層盛り上げるためにも、今こそインクルーシブマインドの高揚を図ることが求められています。
 そこで、JISAは、会員企業で働く35万人の知恵と行動により、パラスポーツを「知ろう!見よう!応援しよう!」というムーブメントを興し広めていきたいと考え、その場としてパラスポーツ支援コミュニティを立ち上げました。

●先ずはキックオフミーティングを見て来て欲しい

 6/21(水)にキックオフミーティングを開催いたします。当日は、活動の目的と具体的アクションについて共有するとともに、7月にアマゾンウェブサービスジャパン株式会社の協力で開催する“アイデアソン”への導入としてパラスポーツ支援をテーマとしたワークショップを実施します。
 下記のとおり開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえご出席賜りたく、お願い申し上げます。

   【キックオフミーティング】
 ■日時:平成29年6月21日(水) 14:00~17:00
 ■場所:東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G402        
    URL:https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
 ■内容:(1) 挨拶(JISA横塚会長)
               (2) パラスポーツ支援コミュニティ(JPSSC)について
       ①設置の経緯
       ②ミッション
       ③事務局メンバ
          (3) パラスポーツとパラリンピックの紹介
                (4) キックオフ・ワークショップ
             ※障がいを持つ社員を含むJISA会員企業の有志が議論します



  問い合わせ先:(一社)情報サービス産業協会 広報サービス部(溝尾) press@jisa.or.jp

このページの先頭へ▲