JISA、新表彰制度「JISA Awards」を創設

印刷ページを見る

2011年8月8日

JISA、新表彰制度「JISA Awards」を創設

 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)は、このたび独自の表彰制度として、「JISA Awards」を創設し、本日より募集を開始することとなりました。

  「JISA Awards」は、独創性が高く、国際的に通用するシステム[1]の事例を募集し、選考委員会(委員長:坂村 健氏(東京大学大学院情報学環教授))にて審査の上、当該システムの創造者(組織、チーム等含)を表彰します[2]。

 JISAは、構造改革とITイノベーションにより、知識集約型社会を実現し、我が国の国際競争力向上に貢献することにより、業界地位を向上させ、業界ブランドを確立することを目指しております。

 そのためには、情報サービス企業が切磋琢磨し、独創的かつ国際的に通用する質の高い技術・ノウハウ・製品・ITサービスの創造に鋭意取り組んでいくことが重要になります。

 また、情報サービス企業が経営高度化を図り、マネジメントシステム及び諸制度を改革し、グローバルにその先進性を示すことにより、名実ともに魅力ある産業としての基盤を築いていくことも必要となります。

 このような認識のもと、JISAは広報・人材委員会広報部会を中心に、上記のような取組を奨励・促進するとともに、その成果を業界内外に示すことにより、情報サービス産業の存在感と重要性を広く社会に情報発信していくための方策の検討を行ってきており、今般、表彰制度新設の運びとなりました。

 募集期間は本日から平成23年9月30日です。平成23年11月に選考委員会にて審査を行い、結果はJISAウェブサイトに掲載します。また、平成24年1月上旬に開催されるJISA賀詞交歓会にて「JISA Awards 2012」の授賞式を行います。

詳細は以下をご覧ください
「JISA Awards 2012」の創設について(pdf)

「JISA Awards」ロゴマーク(pdf)



[1]2010
101日から2011930日までに顕著な実績・成果を収めたシステム(「顧客に提供する情報サービス」もしくは「IT企業の経営の仕組み・制度」)を対象とする。

[2]表彰対象はJISA会員企業(団体会員の傘下企業も含む)。


問い合わせ:一般社団法人情報サービス産業協会 広報サービス部 press@jisa.or.jp 03-6214-1121

このページの先頭へ▲