JISA、情報サービス産業の高度化を目指して革新的なアイデアを公募

印刷ページを見る

2006年2月16日

JISA、情報サービス産業の高度化を目指して革新的なアイデアを公募

  (社)情報サービス産業協会(JISA)は、情報サービス産業がさらに魅力ある産業となるため、業界が抱える課題を解決する「新たな方法論」とその理論を「可視化する手法」するための調査研究を広く業界内外から公募します。本事業は、独自の予算で行うものであり、業界団体としては例のない試みとなります。

 JISAでは、従来より業界が抱える諸課題(経営、市場、技術・サービス、法律、人材等)については、経営者や有識者・専門家による委員会・研究会を設置して成果を上げてきました。しかし、最近では業界の枠を超える問題が増え、未解決のまま残される課題も少なくはありません。このような状況を打破し、信頼感と魅力ある産業を目指して、広く業界内外から「情報サービス産業の経営高度化に関する調査研究」を公募することといたしました。

■公募テーマ :「企業システム(内部プロセス)やビジネスモデルの高度化」および「経営資源(人材・技術など)の高度化」について、取引環境、生産プロセス管理、人材育成に関する具体的な研究テーマ。

■公募期間  :
平成18年2月15日(水)~平成18年3月8日(水)午後5時必着

■調査研究費 :
(1)委託費は総額20,000千円(税込)
(2)公募案件より1~3件を採択する予定。


問い合わせ先:(社)情報サービス産業協会  調査企画部 手計(てばか) webmaster@jisa.or.jp TEL:03-5500-2610

このページの先頭へ▲