小中高校向け情報教育 ポータルサイト

印刷ページを見る

JISA独自コンテンツ

(1) 教材(広報部会)

 JISA広報・人材委員会広報部会のメンバーである株式会社NTTデータと株式会社野村総合研究所より、小中高校向け情報教育の教材をご提供いただきました。

[1]座学用教材(株式会社NTTデータ 提供)

ITって何だろう? (PPTファイル)

すべてがつながるユビキタス社会(IT社会の未来予想図 vol.1) (ZIP/PPTファイル)

みんなで共有するクラウド・コンピューティング(IT社会の未来予想図 vol.2) (PPTファイル)

ソフトウエアの正体(なるほどIT豆知識 vol.1) (PPTファイル)

コンビニエンスストアのしくみ(もっと知りたい身近なIT vol.1) (PPTファイル)

※「ITって何だろう?」がメイン教材です。一コマ分(50分程度)の授業のテキストとしてお使いいただけます。

 他の教材は、授業の時間に余裕がある場合にサブ教材としてご活用いただけます。

[2]NRIシステムエンジニア体験プログラム(株式会社野村総合研究所 提供)

 コンビニエンスストアの情報システム投資に関するカードゲームを楽しみながら、

・情報システムってなに?情報サービス産業ってなに?

・情報システムってどうやって作っているの?

・システムエンジニアって何をしているの?

を理解してもらうことを狙いとしています。

 対象は高校生、人数は50名程度までで、インストラクターによる進行を想定しています。

説明資料:高校生向け「NRIシステムエンジニア体験プログラム」のご紹介 (PPTファイル)
具体的な提供方法等について検討中。

(2)参考資料(平成22年度小中高校向け情報教育懇談会)

 JISAは平成22年度、小中高校向け情報教育の受け入れ事例の発表や教材・カリキュラムに関する情報共有などを目的に「小中高校向け情報教育懇談会」を設置しました(活動報告についてはJISA会報No.103の記事をご覧下さい)。

 以下は懇談会でご発表いただいた取り組み事例のプレゼン資料です(特に断りのない場合は発表当時のものです)。

このページの先頭へ▲